メニュー

新型コロナウイルス関連

  1. 新型コロナウイルス感染対策
  2. 新型コロナウイルス検査

 

新型コロナウイルス感染対策

1発熱患者さんへの対応

当院では現状、新型コロナウイルスに感染している患者さんに対応する診療スペース・時間が無く、発熱患者さんの診察は行っておりません。
大変申し訳ございませんが、37.5℃以上の発熱のある患者さんは事前に当院にご連絡頂き、新型コロナウイルス感染が強く疑われる場合には、地域の発熱外来(永寿総合病院など)をご紹介させていただいております。

2院内の十分な換気

診察中も含め可能な限り窓を開け、換気を行っています。

3高精度空気清浄機の使用

一般的な空気清浄機に使われるHEPAフィルターより最小吸着粒子が大幅に小さいTPAフィルターを搭載した空気清浄機を使用しております。

4院内の次亜塩素酸消毒の徹底

午前・午後の診療後に次亜塩素酸による消毒を行っています。特に患者さんが触れる部位に関しましては徹底的な消毒を心がけています。

5受付窓口のビニールシールド設置

受付窓口にはビニールシールドを設置し、飛沫暴露防止対策を取っております。

6非接触型体温計を用いた全患者の体温測定

来院時無症状の患者様の中にもコロナウイルスは潜んでいる可能性がございます。当院では全患者様に来院時、非接触型体温計を用いた体温測定を行っております。

7当院スタッフの体調管理

スタッフ全員が出勤時体温測定・記録を行い、体調管理・把握に努めております。

 

新型コロナウイルス検査

新型コロナウイルスが蔓延し、約10か月が経ちますが、依然として感染者数は増加の一途をたどっています。これから冬にかけ、インフルエンザや風邪症候群の患者さんが増え、コロナウイルスとの鑑別が難しくなることが想定されます。
当院では以前にも掲載した通り、発熱患者さんを積極的に受け入れる能力が残念ながらございません。大変申し訳ございません。

少しでも患者さんのお役にたてるよう、この度当院では新型コロナウイルス抗原検査を導入致しました。しかし先ほど記載しました通り、多数の発熱患者さんへの対応は困難ですので、大変申し訳ございませんが、対象は当院にかかりつけの患者様とさせていただきます。

また、出張や帰省などにあたり、症状は無くても新型コロナウイルス陰性である証明が必要な方がおられると思います。症状が無い場合自費診療となってしまうため値段が上がってしまいますが、それでも必要な方のためにPCR検査を用意致しました。

それぞれの場合にどの様に受診すれば良いか、流れを下記の通り記載させて頂きます。
当院かかりつけの発熱患者さんや、PCR陰性確認が必要な方がいらっしゃいましたら、一度当院にご連絡頂けますと幸いです。

受診の流れ

当院かかりつけの発熱(その他咳や痰の出る)患者さん

1
発熱のある旨を当院に電話連絡下さい 03-3844-2072

 

2
対策1:時間をずらす
12:30~13:00に発熱患者さんの診察枠を設けます。枠に空きがあれば当院より具体的な時間を指定しますので、その時間に受診下さい。

 

3
対策2:場所をずらす
2階の待合室を臨時の診察、検査場所とさせていただきます。

 

4
鼻腔からの採取による抗原検査を実施します。この際にインフルエンザも測定します。

コロナ陰性

5
採血・レントゲンなど施行し、必要があれば内服薬を処方します。

コロナ陽性

5
保健所に報告し、対応の指示を仰ぎます。

 

PCR陰性確認が必要な方

1
予約制となりますので、当院に電話連絡下さい 03-3844-2072

 

2
当日は唾液採取により検体を採取します。結果は翌日の夕方~夜に出ます。

 

3
陰性証明が必要な方は当院にて発行致します。必要ない方は電話にて結果をご報告させていただきます。

料金

検査(陰性確認証明書なし 27,000円
検査(陰性確認証明書あり 30,000円
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME