メニュー

新型コロナウイルスのワクチンについて

目次

新型コロナウイルスワクチンの効果

当院ではファイザー社のワクチンを使用するため、ファイザー社ワクチンのデータを中心に記載します。
薬事承認前の海外での発症予防効果を確認するための臨床試験では、ファイザー社ワクチンは約95%の発症予防効果が確認されています。
また他の研究では、重症化予防効果が90%以上と示され、ワクチンの有効性が証明されました。
しかし、一般論として、ウイルスは絶えず変異を繰り返していくもので、小さな変異でワクチンの効果が完全になくなる訳ではありませんが、変位が積み重なると効果は減弱化することが予想されます。
現にデルタ株ではワクチンの発症予防効果は88%に低下しており、オミクロン株ではさらに低下することが予想されます。

オミクロン株に対するワクチンの効果

オミクロン株に対する感染予防効果については、上述したような理由で効果が減弱していますが、それでも効果は示されています。

米国での18歳以上を対象とした研究では

発症予防効果 3回目の接種から14~60日後には71.6%、61日以降で47.4%でした。
入院予防効果
(重症化予防効果)
18~64歳で67.4~75.9%、65歳以上で85.3~86.8%と報告されています。

→デルタ株より効果は乏しいものの、一定の効果は望めるということになります。

当院の新型コロナウイルスワクチン接種

新型コロナウイルスの4回目ワクチン接種が開始されています。
4回目のワクチン接種の対象は、①60歳以上の方、②59歳以下で基礎疾患のある方 となっております。
前回ワクチン接種から5か月経過すれば4回目の接種が可能となります。(例:3回目を1月22日に接種→4回目6月22日から接種可能)

3回目までのワクチン接種では、スタッフの手が足りず、当院通院中の患者様でも全員には接種ができていない状況でした。
4回目からはかかりつけの患者様の接種を当院にて行っていましたが、今後はさらに枠を拡張し、初診の患者様につきましてもワクチン接種を承ります。
またまだ3回目の接種が終わっていない方も対象とします。

ワクチンはファイザーにて準備をしております。

新型コロナウイルスワクチンの予約

初診の患者様

初診の患者様のワクチン接種は当院では不能です。予めご了承下さい。

かかりつけの患者様

  1. 予約は私、 川口 佑輔 が一括して行います。
    受診の際に私の手が空いていれば、その日のうちに予約を承ります。
    手が空いていなければ後ほど当方から電話にてご連絡し、予約を取らせていただきます。
    また、電話での予約も可能です。
  2. ワクチンには限りがありますので、予約日当日はお忘れのないようにお越しください。
  3. 当日はまず医師の問診を行い、接種が可能と判断されれば、ワクチンの接種を行います。
  4. 3回目までと同様、アレルギー反応のチェックのため、最低15分の院内待機が必要となります。
    時間には余裕をもってお越し下さい。

地域の患者様のお役に少しでもたてるよう、ワクチン接種枠の拡張を行いましたので、お問い合わせをお待ちしております。

ワクチン接種日の流れ

  1. 可能な限り自宅にてご記載頂く。
  2. 予約時間に来院頂く
    (あまりに早い時間での来院は、受付が対処できません。時間通りの来院をお願い致します。)
  3. 医師の問診を受ける
  4. ワクチンを接種する
  5. 15分院内にて待機する

※以前までワクチン接種後の発熱予防のためカロナール錠を処方しておりました。
しかし報道にもある通り、第7波の影響でカロナールが供給不足となっております。
発熱はほとんどが1日で改善するため、供給が追い付くまではカロナールの処方は中止させていただきます。

オミクロン株ワクチン接種について

オミクロン株対応ワクチンの接種につき、9月26日からの接種開始が決定されましたので、ご報告させていただきます。

使用するワクチン

「ファイザー社製新型コロナワクチン(従来 株とオミクロン株(BA.1)の2価ワクチン)」となります。

従来のワクチンとの違い

『オミクロン株対応ワクチンの追加接種には、オミクロン株の成分が含まれるため、従来型のワクチンと比較した場合、オミクロン株に対する重症化予防効果、感染予防効果、発症予防効果それぞれに寄与する明液をより強く誘導します。
そのため、オミクロン株に対して従来型ワクチンを上回る重症化予防効果とともに、持続期間が短い可能性があるものの、感染予防効果や発症予防効果も期待されます。』
厚生労働省より上記通達が来ております。
副作用に関しましては、既存のものとほとんど変わらないと報告されています。

摂取対象者・接種間隔・接種回数

初回接種(1・2回目)を完了した12歳以上の全ての国民が対象となります。
前回接種とオミクロン株対応ワクチンの間隔は、現時点では5か月以上、接種回数は1人1回となる予定です。

開始時期

下記日程で接種券が発送されます。

発送対象者 発送日
10月までに前回接種から5か月以上経過する方のうち50歳以上の方 9月22日(木)
10月までに前回接種から5か月以上経過する方のうち12歳~49歳の方 9月30日(金)

最短で9月26日よりワクチンが順次クリニックに届く予定です。
当院では水曜日の午後、土曜日の午後が接種日となります。

当院でのワクチン予約

10/1 土曜日より完全予約制にて接種を開始致します。
予約に関しましては接種券が届いた方を対象と致します。

【予約方法】
かかりつけの患者様:受診時にご相談頂く、またはお電話にてお問合せ下さい。
初診の患者様:当院では初診患者様のワクチン接種は行っておりません。予めご了承下さい。

【予約枠】
10月1日~
土曜日:12:00~12:30
水曜日:15:30~16:00

現在流行しているオミクロン株に関しましては従来のワクチンより効果が高いワクチンですので、是非予約をご検討下さい。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME